【 本 社 】

〒213-0011 神奈川県川崎市高津区久本 2-4-12-1301
TEL: 044-865-1300 
FAX : 044-865-1300


E mail: info@juke19.com,
masaki.hamaguchi@juke19.com


法人番号: 4-0200-0109-0794


Web: https://www.juke19.com  ( 準 備 中:2020/5/19 開設予定)

【 設 立 】

2011 年5月19日 (㍻ 23 年)
(会計年度:9月1日~翌8月31日)(2016 年 9 月 1 日より 消費税課税企業)

【 役 員 】

代表取締役  浜口真佐樹(5 期目:2015 年 9 月 1 日より)
取締役    浜口千寿子、 浜口タカ代、 他      

【 業 務 内 容 】

・国内及び、欧米、アジア諸国の企業、会社、政府、団体等々とのビジネス支援業務、
コンサルタント業務*、マーケティングリサーチ業務 (公共事業を含む)、
ベンチャー・パートナー業務受託事業、

・LED(一般照明機器を含む)及び太陽電池 (バッテリー、モジュールを含む)関連事業
試作加工(台湾 Lighten 社代理店, 韓国 iONES 社 Mkt 提携)

・インターネット・カタログによる通信販売、

・寝具、ベット、マットレス、枕の製品企画・販売、輸出入事業(台湾 Tendays 社代理店)

・サプリメントの製品企画・販売、輸出入事業

(セラバリューズ社:代理店, 株式会社こころ(CBD オイル)代理店)

・ハーブボール・パッド類、布マスク(布製品)の製品企画・販売、輸出入事業
・人材紹介、人材斡旋さい。

【 取 引 銀 行 】

三菱UFJ銀行 ,   楽天銀行

【 代 表 挨 拶 】

優れた技術や才能を持つ方々と、魅力的な市場との関係を持つ企業や団体の方々との

新しい連携作りを、私たちはお手伝いします。


統合医療に貢献できるような商品の開発を目指します。

【 代 表 略 歴 】

 

浜口 真佐樹(64 才)
 

【 現 職  】


・株式会社ジューク 代表取締役
・株式会社 DuMA COO (WWW.duma.co.jp)

【 前 職 】

・(デュポン株式会社 = 米国デュポン社の日本法人)
(電子材料事業、アジア太平洋地域・事業開発担当)
(マーケティング・ディレクター)

プロフィール

1955 年 和歌山県(那智勝浦町)生まれ、和歌山市育ち(桐蔭高校卒業)。
1980 年信州大学繊維学部繊維工業化学科(松沢研究所・山浦分室)卒業

 

同年 デュポン・ファーイースト日本支社 入社 電子材料事業部 勤務

【 デ ュ ポ ン 社 ・職 歴 ~ 概  略  】 

 

1980 (S 55) 年  デュポン・ファーイースト日本支社 入社電子材料事業部 勤務
1983 (S 58) 年)デュポン・ジャパン・リミテッドに統合
1989(H 01 ) 年 同社・電子材料企画担当課長 ( @39 )

1994 (H06 ) 年デュポン株式会社へ移行
1999 (H 11) 年 同社・フォトポリマーエレクトロニクス材料事業部

アジア太平洋地域・電子材料セグメント担当部長 ( @44 )
2002 (H 14 ) 年 同社・エレクトロニクステクノロジー
電子材料事業
MCM Display セグメント担当
グローバル・セグメント・ディレクター ( @47) 
電子材料事業部・GLT (Global Leadership Team/経営) メンバー
2005 (H 17 ) 年 電子材料事業 新規事業戦略担当グローバル・マーケティング・ディレクター
2009 (H 21)  年 電子材料事業 アジア太平洋地域・事業開発担当マーケティング・ディレクター
2014 ( H26) 年 10 月 31 日 デュポン株式会社を早期退職 (34.5 年勤務)(@59 )

【 代 表 ・職 歴  】 

同年 デュポン・ファーイースト日本支社 入社 電子材料事業部 勤務
電子材料事業部・厚膜ペースト Lab にて技術研修を経て技術サービスに従事
1980〜89 年 電子部品・回路用厚膜ペースト、セラミックパウダー
(特に多層セラミックコンデンサー部品)の技術営業に従事。
1989 年同事業部・製品企画 課長、

1999 年同事業部・アジア太平洋地域・電子材料セグメント担当部長を歴任、

2002 年同事業部・ Display セグメント担当グローバル・セグメント・ディレクター

を担当し,プラズマ・ディスプレイ・パネル(PDP)用感光性厚膜ペーストの

事業責任者在任中に 、川崎市 KSP(神奈川サイエンスパーク)にデュポン・ディスプレイ材料

研究所設立、台湾に PDP 用厚膜ペースト専用工場を設立する。

2003 年にデュポン・コーポレートのマーケティングアワードを PDP 事業で受賞。

2005 年同事業部 新規事業戦略担当グローバル・マーケティング・ディレクターを担当。

2009 年 5 月より現職で現在に至る。 電子材料事業部・GLT (Global Leadership Team/経営)

メンバーは外れる。主に高輝度 LED のセラミックキャリヤー・金属基板用材料の商品開発、

市場開発,End User Selling に注力している。

2008 年より太陽電池 PV アルミペーストの商品開発、新規生産技術の確立にも従事。
2014 年 10 月 31 日:デュポン株式会社早期退職

2014 年 11 月 1 日:株式会社ジューク顧問 数社の業務委託を受託
株式会社 DuMA  COO
台湾・Lighten社 ( LED ) 経営顧問
2017年 2月 中国・山東省 JB Holding ~ iTOT社 (ベンチャー・パートナー)



2015 年 9 月 1 日: 株式会社ジューク 代表取締役 就任
現在に至る

 

【 そ の 他 ・ 学 会 関 連 】

1999,2000,2002,2003 年に社団法人エレクトロニクス実装学会の理事、常任理事を勤める。

 


 

DuMA_Logo_Button.jpg
  • White Facebook Icon
  • White Pinterest Icon
  • White Instagram Icon

Juke Inc.© 2019